フランチのコラム 09 ~ 伝統についての続き(2) ~

イタリアの夏ならだいたい海で過ごす感じです。 ピークはやっぱり八月で、ビーチがとても混んでいます。 海に行くと空気もきれいですし、海水浴の後涼しくて気分がすっきりです! 私の家族も毎年海に行く習慣がありました。

Senigalliaの海岸7
【Senigalliaの海岸】
ビーチ
【ビーチ】

小さい時は一ヶ月以上ずっとMarche県にあるSenigalliaという町に行きました。 Senigalliaは「Rotonda sul mare」という海の上にある円形建物で知られています。 このRotondaの中では様々なイベントが行われています。

senigallia-ancona
【Senigallia】
Rotonda sul mare
【円形建物】

海での生活は、海岸に行ったり、砂と遊んだり、 珍しい貝を探しに行ったり、アイスクリームを食べたりすることです。 夜は友達と一緒に晩ご飯を作ったり、海岸通りで散歩をしたり、 本当に子供の頃に海で過ごした時間は、色々な良い思い出にあふれています。 匂いですとか、味ですとか、もちろん大事な気持ちもですね!

日本の夏には「お盆」がありますが、イタリアの町や村でも宗教に関する様々な祭りが行われています。 キリスト教の聖人の記念祭りです。

キリスト教の聖人の記念祭り
【キリスト教の聖人の記念祭り】

こういう祭りは別に夏のみの物ではないけれども、 私の実家の場合ではちょうど"San Rocco"が守護聖人で八月十六日がこの聖人の日になっていて、夜になると花火もやっています!  あとは、あちらこちら室外で色々なパーテイがあります。 特に政治的背景のパーテイかビールのパーテイですね。 大体ベースは同じです:美味しい食べ物を食べながら話をしたり、踊ったりすることです。 必ず音楽もあり、たまに凄く流行っているバンドか歌手を誘ったりもします。

パーティ
【パーティの案内】
花火
【花火】

パーティ
【パーティ】
senigallia-ancona
【食事】

八月ならイタリアにしかない祭りは"Ferragosto"です!  フェッラゴストは八月十五日に当たってこの言葉の由来はラテン語にあります。 意味は「八月の休み」で、昔は畑での仕事が終わってから行った祭りです。 現代もこの時期には皆絶対に仕事を休んで海などに行ったりしますね。 それで、フェッラゴストには特別な伝統があります。 名前は"gavettone"で簡単に言えば水でやるいたずらです。 ビーチでも人が少ない町でも暑い夏の中で付けねらった人に水を投げるといういたずらになっています。 お水は空気の代わりに風船に入れたりですとか、ピストルのような特別なおもちゃの中に入れたりですとか、 この日はいきなりお水に降られてしまうかもしれません!!

水鉄砲
【水鉄砲】
ビーチでの水かけ
【ビーチでの水かけ】

水かけ
【水かけ】

特に男の子は好きな女の子に結構こういういたずらをやってあげます。 面白いのは"gavettone " が生まれた場所は兵営だそうです。 新人に「よこそう」と言う意味があったいたずらみたいです。

では、次回は秋について話しましょう!!

IL PERIODO ESTIVO,volume 2.

Gli italiani passano in genere l'estate al mare, presso localita di villeggiatura. Principalmente ad Agosto le spiagge ricolmano di clienti che cercano un poco di frescura e aria di mare. Anche la mia famiglia, quando ero piccina, aveva l'abitudine di recarsi al mare tutti gli anni, per piu di un mese. Noi si prendeva in affitto un appartamento ogni anno sempre nella stessa cittadina, Senigallia, nelle Marche, zona che rimane conosciuta per la presenza della famosa " Rotonda sul mare ", una costruzione di forma circolare sospesa sul mare e adibita a luogo di intrattenimenti vari. Le giornate passavano tra vita di spiaggia mattina e pomeriggio, giochi con la sabbia, bagni, passeggiate in riva al mare, ricerca di conchiglie, parole crociate sotto l'ombrellone, gelati e videogiochi al bar piu vicino. La sera invece ci si trovava per cene con amici o per una camminata sul lungo mare. Ho tantissimi bei ricordi di profumi, sapori e sensazioni legati a quei luoghi e piu in generale legati all'atmosfera di mare!

Venendo alle festivita tipiche dell' estate, se in Giappone c'e' l' "Obon ", periodo in cui si celebrano i defunti, in Italia ci sono per tutto lo stivale feste in onore dei Patroni a capo di ogni paese, sorta di Santi protettori dei paesi medesimi. In genere la parrocchia organizza cene con pasta, grigliate, birra e patatine fritte , il tutto condito con musica e spettacoli di vario genere. La sera del giorno del Santo in questione si tengono i fuochi artificiali, sempre molto attesi. Cosi come allo stesso modo i giapponesi amano le manifestazioni di " hanabi "! Personalente adoro le feste di mezza estate nipponiche con il caratteristico Yukata, le bancarelle di snacks e cibarie varie e quello di giocattoli e accessori. Mi e capitato una volta di venire coinvolta in una danza obon , "obon dori " , e devo ammettere che mi sono alquanto divertita.

La principale differenza tra l'estate giapponese e quella italiana sta forse nella lunghezza media delle vacanze. Con eccezioni da entrambe le parti, si puo di certo riconoscere che gli italiani se la prendono piu comoda, con le loro due/tre settimane di vacanza. E a Settembre ricomincia il solito ritmo, col nuovo anno scolastico che , cosa interessante, in Giappone si apre invece ad Aprile.

La prossima volta affrontero la stagione autunnale!

2008-09-30

ページのトップへ戻る