~ 『 文化・景観・ツーリズム [イタリア観光再生計画の現在] 』 紹介文 ~

我々を魅了してやまない美しきイタリア。
それは古(いにしえ)の文化を大切に継承してきた人々の芸術作品でもある。
近年、発展という名の元に無駄に浪費されたり、時には傷つけられたりしている
イタリアの現実に、著者が警鐘を鳴らす。

《 ウンベルト・ドナーティ氏  ( イタリア文化会館  館長) 》

2007-10-19

ページのトップへ戻る