『イタリアの本棚』

  このコーナーは、翻訳家 久保耕司(くぼ こうじ)氏によるイタリア語の未翻訳書籍を紹介するコーナーです。
(紹介された作品の中には、後に小社から発行となっている作品もございます。)

                                   
18. 『リヴィド』 フランチェスコ・ヴェルソ
17. 『白のアルゴリズム』 ダリオ・トナーニ
16. 『Infect@』  ダリオ・トナーニ
15. 『パン』  フランチェスコ・ディミトリ
14. 『世の終わりの真珠』  ルカ・マサーリ
13. 『野獣たち』  アルダ・テオドラーニ
12. 『血と月のあの夏』  エラルド・バルディーニ&アレッサンドロ・ファッブリ
11. 『狼のニーナ』  アレッサンドロ・ベルタンテ
10. 『モンド9』  ダリオ・トナーニ
09. 『ウサギの永遠の夜』  ジャコモ・ガルドゥーミ
08. 『21世紀の驚異』  エミリオ・サルガーリ
07. 『クリスマスのお話』  グアレスキ
06. 『いつ、根が』  リーノ・アルダーニ
05. 『蒸気の国のアリス』  フランチェスコ・ディミトリ
04. 『多元宇宙』  レオナルド・パトリニャーニ
03. 『異端審問官ニコラス・エイメリッヒ』  ヴァレリオ・エヴァンジェリスティ
02. 『狼のように』  エラルド・バルディーニ
01. 『ダヌンツィオの複葉機』  ルカ・マサーリ

久保 耕司 (くぼ こうじ)
1967年福岡県生まれ。北海道大学卒。翻訳家。訳書に、マニャーニ『古代地中海を巡るゲオグラフィア』、 ヴィターリ『オリーブも含めて』『ブティックの女』『レモンの記憶』(シーライトパブリッシング)、 ザッケローニ『ザッケローニの哲学』(PHP研究所)等がある。

ページのトップへ戻る