09.2011年の日本におけるイタリアPOPS / 
~ ”きいてみ~よ!” イタリアPOPSのススメ ~ 第9回
《Piccola RADIO-ITALIA(ピッコラ・ラディオ=イタリア)》

 早くも2011年が終わろうとしています。この2011年はイタリアにとっては建国150周年の節目となっただけでなく、ユーロ危機も発生。日本では東日本震災が発生した年として、それぞれの国民の記憶に残る年となったことは間違いないでしょう。

 筆者もプライヴェート面では大きな変革を余儀なくされた年となったのですが、イタリアPOPS関連の活動面では、むしろ上昇気流に乗って、いろいろなチャンスと巡り会うことができました。このシーライトパブリッシングさんのWebコラムを執筆する機会を頂けたのもそのひとつです。

 3月11日の東日本震災後、在日イタリア人のほとんどをイタリアに帰国させるほど、原発事故に過敏なイタリアでしたので、イタリア人アーティストの来日公演のいくつかはキャンセルとなってしまいましたが、予定通り来日公演を行ったり、コンサートを延期してでも来日を実現してくれたアーティストたち、そして敢えて日本にやって来てくれたアーティストたちに恵まれる事となりました。

【2011年来日公演を行ったイタリア人アーティスト】
1月:Simona Molinari(スィモーナ・モリナリ/日本表記:シモーナ・モリナーリ)
4月:Latte Miele(ラッテ・ミエーレ)
8月:Premiata Forneria Marconi(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ/通称:PFM)
10月:Ludovico Einaudi(ルドヴィコ・エイナウディ)
11月:The Trip(ザ・トリップ)
    Goblin(ゴブリン)
    Arti & Mestieri(アルティ・エ・メスティエリ)
    Balletto di Bronzo(バッレット・ディ・ブロンゾ)
    Osanna(オザンナ)
    Premiata Forneria Marconi(プレミアータ・フォルネリア・マルコーニ/通称:PFM)
12月:Amalia Gre`(アマリア・グレ)
    Nicola Conte(ニコラ・コンテ)

 そして来日時に筆者がインタビューをすることができたアーティストたちがこちら。

Simona Molinari(スィモーナ・モリナリ/日本表記:シモーナ・モリナーリ)

Ludovico Einaudi(ルドヴィコ・エイナウディ)



Amalia Gre`(アマリア・グレ)



 また多くのアーティストから日本のイタリアPOPSリスナーに向けてのメッセージを寄せて頂きました。

Gatto Panceri(ガット・パンチェーリ)より(震災直後の応援メッセージ)

Simona Molinari(スィモーナ・モリナリ/日本表記:シモーナ・モリナーリ)より(震災直後の応援メッセージ)

Camaleonti(カマレオンティ)のTonino Cripezzi(トニーノ・クリペッツィ)より

Btwins(ビートゥインズ)、Nathalie(ナタリー)より

Cristina Dona`(クリスティーナ・ドナ)より

Marco Menichini(マルコ・メニキーニ)より

Ridillo(リディッロ)より



 また筆者が歌詞監修と対訳を務めた日本盤CDを2タイトル、市場に送り出すことも出来ました。

【2011年4月22日発売/通販限定】ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX

【2011年10月1日発売/通販限定】逢いびき~魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編

 これら2011年の日本におけるイタリアPOPS関連の出来事を振り返った記事を、筆者の公式サイトに書きましたので、詳細はそちら(http://piccola-radio-italia.com/archives/51982123.html)をご参照ください。


Piccola RADIO-ITALIA
YoshioAntonio こと 磐佐良雄

***** 今回ご紹介したアルバム *****
『ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX』
アルバム:ジリオラ・チンクェッティ紙ジャケBOX
アーティスト:ジリオラ・チンクェッティ

『逢いびき~魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編』
アルバム:逢いびき~魅惑のイタリアン・ポップス BS日テレ「小さな村の物語 イタリア」音楽編

***** 『第80回 イタリアPOPSフェスタ』開催のお知らせ(予定の内容) *****
★イタリアで最近リリースされた話題作から

日時:2012年1月14日(土) 17:15~21:30 (16:45開場)
会場:東京・JR亀戸駅 徒歩2分
定員:先着20名様
参加費:無料
※お申込み&詳細は以下のサイトまで。
『ピッコラ・ラディオ=イタリア』
http://piccola-radio-italia.com/

参加者層は、イタリアPOPS初心者からヘビーリスナーまで、大学生から60歳過ぎの方まで、幅広い方々が集まります。初心者やお一人様でのご参加、大歓迎です!


”きいてみ~よ!” 
~ イタリアPOPSのススメ ~ 第9回
2011-12-22

ページのトップへ戻る