02.イタリアPOPSアーティストの来日公演事情 / 
~ ”きいてみ~よ!” イタリアPOPSのススメ 2012 ~ 第2回
《Piccola RADIO-ITALIA(ピッコラ・ラディオ=イタリア)》

イタリアPOPSが世界中でヒットし、日本でもカタカナで『カンツォーネ』と呼ばれ親しまれていた1960年代には、数多くのイタリアPOPSアーティストが来日公演を行っており、その余波は1970年代から1980年代初頭まで続きました。

ところが1980年代後半頃、アナログレコードからCDにシフトしていくと、世界レベルで音楽レーベルの統合が盛んになり、そのしわ寄せでイタリアPOPSの日本盤リリースが滞るようになると、来日公演も少なくならざるを得ませんでした。

1980年代に日本のTVコマーシャルに起用されて人気を博したMatia Bazar(マティア・バザール)が、イタリア本国とほぼリアルタイムで日本に紹介され、来日公演を行うことが出来た最後のアーティストだったと言えるでしょう。





その後の日本の市場に対しては、CD発売を機にプロモーション等で来日する新時代の担い手たちもいましたが、充分な訴求態勢に恵まれず、話題がフェイドアウトしてしまう事が避けられませんでした。

ところが1998年、突如Michele Zarrillo(ミケーレ・ザッリッロ)の単独来日公演というチャンスが到来することになりました。

もともとは、とある1960年代スターの来日公演企画がポシャリ、その代案として急遽組まれた公演だったため、観客席の中でZarrilloの知名度はおそらく1割に満たなかったであろうと推察できる状態でしたが、その1割の観客にとっては、『今のイタリア』とリアルタイムの人気と実力を誇るMichele Zarrillo来日公演は、とても貴重なものになりました。



2002年は第25回大阪国際見本市でSubsonica(スブソニカ)がステージを披露し、2005年には『イタリア・フェスティヴァル in 東京ドーム』でGatto Panceri(ガット・パンチェーリ)がそのステージに立つなど、単独来日公演ではないものの、イタリアとリアルタイムの現役POPスターたちの生演奏を無料で見る機会に恵まれました。

また、在日イタリア商工会議所主催のガラ・パーティのゲストとして、Antonella Ruggiero(アントネッラ・ルッジェーロ/2000年)を皮切りに、Dirotta su Cuba(ディロッタ・ス・クーバ/2001年)、Irene Grandi(イレーネ・グランディ/2005年)、Patrizia Laquidara(パトリツィア・ラクイダーラ/2010年)、Amalia Gre'(アマリア・グレ/2011年)らが、来日ステージを実現させてはいますが、ハイソなパーティの余興コーナーという限定的なものになってしまっています。

そして、2010年に急遽実現したイタリアPOPS界最高峰アーティストClaudio Baglioniの単独来日公演を皮切りに、この2年間ほど、イタリアの現役POPスターたちの来日公演が立て続けに実現してきています。

※2010年に来日したイタリアPOPSアーティスト

※2011年に来日したイタリアPOPSアーティスト

そして今2012年には、夢のまた夢だったイタリアPOPS最高峰バンドPooh(プー)の来日公演が実現し、同時期にJoe Barbieri(ジョー・バルビエリ)の来日公演、Avion TravelのPeppe Servillo(ペッペ・セルヴィッロ)の映画プロモーションのための来日がゴールデンウィーク期間に重なって実現されました。

※Pooh来日公演レポート

※Peppe Servillo(Avion Travel)来日レポート

※Joe Barbieri来日レポート
来日公演レポート
インタビュー

特にJoe Barbieriは、日本盤CDがイタリア本国とリアルタイムに近いタイミングで発売され、日本滞在中にAvexと契約締結したことなどから、日本でも頻繁にJoe Barbieriの音楽を耳に出来る機会が整って来たと言えるでしょう。



こうして徐々に機が熟してきた感のある『日本におけるイタリアPOPS』。
再びブレイクする日が訪れるのは近い!?

Piccola RADIO-ITALIA
YoshioAntonio こと 磐佐良雄
『ピッコラ・ラディオ=イタリア』
http://piccola-radio-italia.com/


***** 『第85回 イタリアPOPSフェスタ』開催のお知らせ(予定の内容) *****
★イタリアで最近リリースされた話題作から
日時:2012年6月9日(土) 17:15~21:30 (16:45開場)
会場:東京・JR亀戸駅 徒歩2分
定員:先着20名様
参加費:無料
※お申込み&詳細は以下のサイトまで。
http://piccola-radio-italia.com/

***** ~イタリアの音楽を、知る・聴く・観る!~『イタリア音楽&イタリアンブランチ』開催のお知らせ *****

当Piccola RADIO-ITALIA主宰のYoshioAntonioこと磐佐良雄が、日伊文化交流サロン アッティコに於いて開催する音楽イベントです。

第2回目:1970年以前のナポリカンツォーネを知ろう!
カンツォーネの魅力、歴史、時代背景について日本語で解説。その後はたっぷりとイタリア国家より『騎士(cavaliere)』を受勲された 歌手・青木純さん のライブを満喫しながらイタリアンブランチをどうぞ!
期日:2012年6月24日(日) 11:00-13:00 または 15:30-17:30
定員:20名
参加費: 5,000円 ※イタリアンブランチ&グラスワイン1杯が含まれます。

会場:日伊文化交流サロン アッティコ
東京都中央区日本橋馬喰町2-7-13 ミリナービル7階

お申込み:日伊文化交流サロン アッティコ
TEL 03-5652-3331 mailto:corso@attico.net


”きいてみ~よ!” 
~ イタリアPOPSのススメ 2012 ~ 第2回
2012-05-25

ページのトップへ戻る