06.インターネットラジオを聴く / ~ イタリア語の歌を聴いてみませんか? ~ 第6回
《L'amante della musica》

本コラム第4回目でCDの購入方法について紹介したが、 海外通販は、商品自体の値段はそれほど高いわけではなくても、送料は非常に高い。 特にユーロ高の現在、イタリアを含めヨーロッパからの購入は、 国内通販に比べて桁違いの送料の高さである。 本当に驚くほど高いのだ。 そのため、「とりあえず何か聴いてみたい」という方には、 いきなり海外通販を試すことは、あまりお勧めできないかもしれない。 というわけで今回は、 お金をかけることなくイタリア語の音楽を聴くことのできる方法を紹介することにしよう。

とはいえ、別に特殊な方法を使うわけではない。 お金をかけずに音楽を聴く方法といえば、今も昔もなにはともあれラジオである。 昔はよくFMラジオを聴いてエアチェックなどしていたものだけれど、 基本は今も変わらない。 インターネットラジオを活用すれば、無料でいろいろな音楽を聴くことができる。

■Yahoo.itの音楽ページ
http://new.it.music.yahoo.com/

一番てっとり早いのは、イタリア版Yahooの音楽ページだろう。 ページ上部のvideoやradioといったボタンをクリックすれば、 それぞれ動画ページやラジオページへ行くことができる。 特にお勧めなのが動画ページで、 Top 100 Videoのリストも掲載されているので、 今何がよく視聴されているのか分かるし、 その曲のビデオクリップをすぐに観ることができる。 特にイタリア語の曲に限定されているわけではないのだけれども、 イタリア版Yahooだけあって、イタリア語の曲は非常に多い。 例えば、前回紹介したジョヴァノッティの「a te」は、 現在第2位にランクインしている(8月30日現在)。 ラジオのページでは、いろいろなジャンルの番組が提供されている。 右部の「guida alle radio」をクリックすると、番組一覧ページが現れるので、 聴きたい番組をクリックすればいい。 「Musica italiana」、「Italia anni 60-80」等でイタリアの歌を聴くことができる。

■radio italia.it
http://www.radioitalia.it/

イタリアの曲だけを流してくれるサイト。 上部の「ascolta radio italia」ボタンをクリックすればラジオを、 「quarda radio italia tv」ボタンをクリックすればビデオを視聴することができる。 聴きたい曲をリクエストすることもできる。 音楽関連のニュースやミュージシャンの情報も随時更新されているので、 もしイタリア語が読めるならば大変便利なサイトである。

他にもたくさんのインターネットラジオがあるので、いろいろ試してほしい。 イタリア関連のインターネットラジオのサイトを集めたリンク集もいろいろあるようだ (例えば、italia、italy、radio、internetといった単語を組み合わせて検索してみると、 すぐに見つけることができるだろう)。 ぼくがよく聴くのは、イタリア国営放送RAIのラジオ局である (http://www.rai.it/dl/portal/radio.html)。 radio1、radio2、radio3等、音楽専門というわけではないけれども、 複数の局があって飽きないし、いくつかの過去の番組をダウンロードすることもできる。 基本的には「diretta radio」をクリックし、聴きたい局名のボタンをさらにクリックすれば聴くことができる。 また、他によく聴くのは、カナダ、モントリオールを発信地とするItalian Graffiati (http://www.italiangraffiati.com/)という、 60~70年代のイタリアポップス専門のネットラジオ。 懐メロばかりがこれでもかと言わんばかりに流れ続けるので、 何か作業する際によくBGMにしている。

■You Tube
You Tubeを使うには、基本的に観たいミュージシャンの名前や聴きたい曲名が分かっていることが必要だけれども、 なかなかレアな動画を観ることができる。 前回紹介したルーチョ・バッティスティの動画も、彼は70年代後半からテレビ番組に出演しなくなったこともあり、 なかなかレアなものだと思う。 以前、ある仕事でイタリアのテレビ番組をいくつか調べる必要があり、 人から説明してもらっただけではなかなかイメージがつかめなかったのだけれど、 You Tubeで実際に番組を観ることができて非常に助かったことがある。 混沌としているYou Tubeも利用しだいでは、非常に便利なツールである。

■ランキング
どんな曲がイタリアで流行っているのかは、例えば以下のようなサイトでチェックできる。

http://www.sorrisi.com/sorrisi/home/index.jsp
イタリアで一番売れている週刊テレビガイド「TV Sorrisi e Canzoni」誌のサイト。 この中ほどの「La Superclassifica」ボタンをクリックすると、 CDのベスト50のページに行ける。

http://www.fimi.it/index.php
Federazione Industria Musicale Italiana(イタリア音楽産業連盟)のサイト。
上部の「Notizie」 → 「Classifica」でランキングを見ることができる。

ちなみに、このF.I.M.I.のサイトには、CDだけではなく、 デジタル・ダウンロードのランキングも別枠で掲載されている。 音楽データのダウンロード販売は送料がかからないので非常に便利であり、 アメリカのみならず、日本やイタリアでも普及してきている。 最もよく知られている音楽配信サイトはiTunes Storeだと思うが、 ただし日本から正規に購入できるのは、日本のiTune Storeのみである。 イタリアの曲はやはりイタリアのお店が一番なのだけれども、 イタリアの他のいくつかのダウンロードサイトも、 残念ながらイタリア国内向けにしか販売を行なっていない (もし日本からも購入可能なサイトをご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ教えてください)。

それにしても、海の向こうの音楽を無料でいくらでも聴くことができるとは、 (少なくともそれについては)いい時代になったものだ。 どれだけ聴いてもタダなのだから、インターネットラジオをどんどん活用してほしい。


イタリア音楽コラム
~ イタリア語の歌を聴いてみませんか? ~ 第6回
2008-09-16

ページのトップへ戻る